--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、こんばんは!
すたです(・∀・)



久々に2日続けての日記です!
今日も須磨ネタ~(・∀・)

今回初めてワイド仕様で潜りました
屋久島でついこないだワイドデビューを果たし、まだそんなにワイドの写真を撮ったことがありませんでした

屋久島でガイドのしげるさんにストロボの位置をどの辺にしたらいいかいろいろ教えてもらいながら撮ったんですけど、なんでストロボをそんなにまで手前にもってくるのか実はよく分かってませんでした(爆)

ただ単にフィッシュアイの広い画角にストロボが入り込まないようにってだけだと勝手に思ってました
でも今回透明度1mの須磨の海でワイドを撮ってみて初めてその意味が分かりました

透明度の高い海だと全然感じなかったけど、透明度の悪い海はストロボの位置が如実に写真に反映されるのね(;´Д`)

浮遊物が多いから強く光が当ってる部分とか、左右のストロボの光の当て方の角度の違いとか、写真にはっきりでる!



出したくないけど・・・この写真!
左端と右上端が明るいでしょ?こういうことです(;´Д`)

ショボ!(笑)

しげるさんの言ってた意味がようやくわかりました(--;
透明度の高い海では浮遊物がこんなにはっきり写らないから全然気付かなかった!
TOMIYAさんやみやみちさんのワイドはこんなんなってないもんねー

これに気付いて後半グッとストロボの位置を手前にしたらだいぶ解消されました
でも超接写のワイドマクロにしたら光りまわりにくくね?なんて疑問もあります
うまいことストロボの位置を調整しないといけないんですねー
ワイドって難しいね(´Д`)

こんなことワイド師匠の方々は分かりきってることかもしれませんが、自分への戒めのためあえて出させて頂きましたー(-Д-)
良い経験になりました


さて今日の写真です(・_ゝ・)

DSCF5747.jpg


須磨はタコが多いのです
アサリの貝ガラもたくさん落ちてます
そしてこのタコの前にはまだ新しめのアサリの貝ガラが!
あのタコはアサリ食べて貝ガラを家の前にポイッしてるんですね(・∀・)
タコの家の前に貝ガラ落ちてるって言う、こういうシーンはよくありますよねー
須磨はアサリの貝ガラがたーくさん落ちてるけど、実は生きてるアサリも豊富なのかもしれない・・・



DSCF5897.jpg


ここから出せ!!



でかいタコやったなぁ・・・あ、これは上の写真とは別のタコです




おわり
Secret

TrackBack URL
→http://navybluesea.blog23.fc2.com/tb.php/99-93eab315
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。