--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、こんばんは!
すたです(・∀・)




タイトルを見て「は?タツノオトシゴは確か・・・」っと思った方もいるでしょう

そう、一般にタツノオトシゴは♀が♂のお腹に卵を産む、正確に言うと育児嚢という袋を♂は持っていて、その中に♀は卵を産むようです

このことまでは僕も知ってはいたんだけど、いざどうやってるのかは全く知らなかったし、♀が♂の育児嚢に産み入れるってことだからイメージとしては卵が見れる瞬間なんかないと思ってました

そう、今日までは!
まずこの写真を見ていただきたい




卵出てるでしょう?


今日須磨で見てきました

ダイビングの終盤!ふとアカモクの残骸を見ているとタツノオトシゴのペアがイチャイチャしてるのが目に付きました

ペアで見かけることはあっても、イチャイチャしてるのってあんまり見たことなくて、しばらく見てたんです
そりゃーもうお互いに絡まりあってラブラブ
♂はお腹大きかったし、育児嚢が開いたりしてるのも分かったから、産卵かな!?っと思ったけど、別に何も出てないし・・・

この透明度でしかも底揺れして105mmじゃ撮れん!!!っと少々キレ気味になりながらもどうにかしてラブラブシーンを撮ろうと悪戦苦闘

すると、いきなりペアがアカモクから離れ、お腹をくっつけて中層にホバリングを始めた!!!!

うぉぉぉぉ!!!交尾してるー!!!っで、しばらくその光景に見とれてしまう・・・お腹をくっつけたまま20秒くらいクルクル回ってました

DSCF5648.jpg

ピンボケやし


DSCF56491.jpg

真横から撮れてないし(T_T)
バシっと撮れない辺り勝負弱さを痛感しますorz

この写真を見てみると卵が表に出てるから、♂の育児嚢の中に直接産み付けるのかよくわからんですね
元々♂の育児嚢はパンパンだったから既に中にいくつか入ってて、あふれたかな?

その後、ペアは離れて行ってしまうんですが、♂の育児嚢からは卵が出てる・・・けど、外に出てる量がどんどん少なくなっていってたから、吸い込んでいったのかも


今日は潜ってて、ヒトデがブリッジしてる様子を良く見ました
ハオコゼもペアでそわそわしてたのを見たし・・・
調べては行かなかったけど、今日は大潮だったみたいです
タツノオトシゴもやっぱり大潮に求愛・産卵するんやなぁ

水槽の中はともかくフィールドでこんなシーンを見れたのはすごく貴重やったなぁ・・・っと思います

DSCF5665.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

↑1日1クリック御願いいたしまーす↑

おわり
Secret

TrackBack URL
→http://navybluesea.blog23.fc2.com/tb.php/97-1ba01518
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。