--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、こんばんは!
すたです(・∀・)



先日、TOMIYAさんまぁちんとあの「神戸の海は宝箱」の宮道さんと、須磨の某所で潜ってきました(・∀・)

ことの始まりは、飲み会でのTOMIYAさんとの何気ない会話から「じゃぁー潜ろうか」っと言う話になり(肝心なとこ全部はしょってるw)今回初めて潜ることとなりました
個人的にはレジャーダイビングではなく、神戸の海の観察です

僕は学生時代は下関の人工海浜(この日記にも度々出てくる西山海水浴場)で定期的に潜っていたので、神戸の海はどんなんだろー?っとすごく興味がありました

さて、行ってみると立地も海の中もすごーくよく似てました
この時期水温が一桁になるのも同じ
生息してる海藻(草)もかなり似てる
底を触ったら硬い物が当った、多分下にシートがひいてあるんでしょう
これも同じ
違うのはこちらはカジメが生えてたこと・・・と、超流れることかな
いやー水深3mくらいの場所でドリフトするとはおもわなんだ(--;
川のようでした
アレだけ流れてたらゴミもたまらないかなぁ?
もっとゴミだらけのモアモアの海を想像したんですが・・・全然綺麗やった

そんな流れる場所でアマモが生えているのが不思議でした
種というより地下茎のおかげか?
あれだけ流れてたらウミヒルモはないかもしれないなぁ
西山はウミヒルモとアマモが同じ場所に生息しています

西山でも見た共生ハゼ(クモハゼ・・・かなぁ?)もいたので、おそらく環境は似てるんでしょう
っということは、きっともうすぐアユカワorアマクサウミコチョウが出ると思う
3月後半くらいから澱みにアオサが繁茂してその上にウミウシがいっぱい沸くんじゃないかな

そんなことを思いながら潜った2本でした
でも写真はウミウシばかり撮りました
久々のウミウシダイブです(笑)

DSCF1977.jpg

ベルグウミウシ
これ、検索してもあんまり出て来ません
もちろん「本州のウミウシ」にも載ってません
ある意味レアです(気付かないだけだろうけど・・・)
以前に西山で確認してて、ここにもいるだろうと思ったら案の定♪




DSCF1987.jpg

ヒロウミウシ
割とどこにでもいる(笑)





DSCF2000.jpg


調べたけどわかりません(ーー;
たぶんspだろうと思います
カジメの表面にたくさんいました




DSCF2018.jpg


これも調べたけどわかりません(--;
わかりそうでわからない・・・フタスジミノウミウシともちょっと違うし
これもspだろうと思います
1個体だけ確認



DSCF2023.jpg

カノコキセワタ・・・でしょう
いわゆる普通種

その他見かけたのは、ミヤコウミウシ、アカエラミノウミウシ、キヌハダウミウシ、ウミフクロウ、クロミドリガイ・・・
これ以外にまどか嬢が見てたのは、フジタウミウシ、キンセンウミウシ、コトヒメウミウシ

このほかに、フレリトゲアメフラシ、アメフラシを合わせると
ウミウシの仲間は全部で15種類?

神戸の海も捨てたもんじゃありません


ひさびさにマニアック路線を走ってみました(爆)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

↑1日1クリック御願いいたしまーす↑


おわり

Secret

TrackBack URL
→http://navybluesea.blog23.fc2.com/tb.php/74-573fb3c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。